フィリピン

長期滞在者におすすめのフィリピン送金方法 GCASH REMIT

こんにちは!

TAKUMA
今回は長期滞在者におすすめの送金方法GCASH REMITについてお話しするよ。

こんな方におすすめです

  • お得なフィリピンへの送金方法が知りたい方
  • 毎回のATM手数料が高いなと思っている方
  • フィリピンでの長期滞在を考えている方

この記事を読むと以下のことが得られます。

手数料が安いGCASH REMITについて
GCASH REMITの登録方法と使い方

フィリピンで2年間生活していた際、実際に使用していたGCASH REMITについて紹介していきます。

それでは、早速お話ししますね!

長期滞在者におすすめのフィリピン送金方法

私が海外送金手段として重要視していた点は、以下の条件になります。

 毎月日本の口座からフィリピンへ送金できる手段
 ●オンラインで全て完結できる手段
 ●即日送金できる手段

それでは、なぜこの条件に当てはまる送金手段を探していたのか説明していきます。

※フリーランスや現地駐在員など、日本円で毎月収入がある方向けに執筆しています。

送金手段を選ぶ上で重要な点

フィリピンでは毎月2回(15日と月末)給料日があるのですが、給料日は丸一日ATMや銀行に行列ができており、できることなら並びたくありません。

TAKUMA
通勤ラッシュ時の埼京線くらい、できれば避けたいものだね。

そのため、

・送金から支払いを全てオンラインでできる手段
・送金手数料が安い
・送金限度額が大体20万円くらい

これらを全て満たした、フィリピンへの海外送金方法を探していたところ、GCASH REMITを見つけました。

GCASH REMITの紹介

このGCASH REMIT(ジーキャッシュ レミット)は、ソフトバンクの子会社と、フィリピンの大手通信会社であるGlobeの子会社が提携している送金サービスになります。

現在、GCASH REMITの送金先はGCashのみとなっていますが、現地の銀行口座をお持ちであれば、手数料無料でGCashアプリ内から送金ができるので、非常に便利です。

GCASH REMITの手数料と上限金額ですが、

手数料

1円~10,000円:    440 円
10,001円~30,000円: 700 円
30,001円~上限金額: 1,350円

上限金額

1回あたり:  GCashの口座残高が10万ペソを超えない額まで
1か月あたり: GCashにおける当月の送金受入額が10万ペソ以内

となっています。

まず送金手数料を比べると、月3万円以上送金した場合でも1,350円とかなり安いです。

しかもGCASH REMITの場合、実際の為替とほとんど変わらないレートで送金可能なため、為替での損があまりありません。

今まで利用していた「国際キャッシュカード」と比べると、HSBCで4万ペソおろした場合、レートが2.14円の時でも89,963円かかっていたので、GCASH REMITの方が約3,000円安くなる計算になります。
(89,963円ー4万ペソ×2.14円の85,600円ー手数料の1,350円=3,013円)

最近注目しているセブン銀行とBDOが提携している「セブン銀行フィリピン送金サービス」の場合、

1円~10,000円:     950 円
10,001円~50,000円:  1,200 円
50,001円~100,000円: 1,500円
100,001円~500,000円: 2,000円

上記の手数料になりますので、3万円~5万円以外の送金であれば、GCASH REMITの方がお得になります。

月に20万円以上送金する必要がある場合は、セブン銀行のフィリピン送金サービスの方が良いかもしれません。

国際キャッシュカードの引き出し方法についてはこちらをご覧ください。

知らないと損!フィリピン銀行別ATMの引き出し上限額

フィリピンの各ATM引き出し上限額についてお話しします。フィリピンでATMを使用しようと考えている方。一度に沢山の金額を引き出したい方。各ATMの引き出し上限額が知りたい方におすすめです。

続きを見る

GCASH REMITの登録方法

GCASH REMITは事前登録が必要になります。

マイナンバーカードや通知カードが手元にあれば、フィリピンからでも登録は可能です。

GCashへの送金方法

登録が完了すると、自分専用の送金先みずほ銀行口座が割り当てられます。

送金する場合は、割り当てられた自分専用のみずほ銀行口座に、予め必要な金額を入金をし、GCASH REMITのマイページに金額が反映されたのち、送金作業を行うことができます。

※マイページへの入金は5分程で反映されます。

送金完了後

GCashアカウントへは5分~10分程で入金されます。

私の場合は、GCash内に入金された金額の中から自分の銀行口座へ必要額を送金をし、あとはBDOのオンラインバンキングで、オーナーさんへの送金、クレジットカードの支払いを済ませば、全てオンラインで完結することができました。

現金が必要な際は、後日空いているATMで現金を引き出せばいいので、給料日の銀行混雑から逃れることができます。

おすすめの送金方法GCASH REMITまとめ

では、最後にまとめます。

要点まとめ

・フィリピンの給料日はATMと銀行が大混雑
・オンラインでの海外送金手段がおすすめ
・GCASH REMITなら即日送金が可能

GCASH REMITを使用したフィリピンへの送金方法、いかがでしょうか。

デメリットを挙げるとすると、銀行口座に直接送金できないこと、月に約20万円という上限金額です。

今のところは一番安くて手間のかからない送金方法だと思いますので、興味のある方は一度試して頂ければと思います。

GCASH REMITはこちらから

-フィリピン
-, ,

Copyright© Better than Before , 2020 All Rights Reserved.