フィリピン

フィリピンの便利なキャッシュレスアプリ GCash

こんにちは!

TAKUMA
今回はフィリピンのキャッシュレスアプリ GCashについてお話しするよ。

こんな方におすすめです

  • フィリピンに渡航予定の方
  • キャッシュレス事情について知りたい方
  • 現金を持たずに買い物に行きたい方

この記事を読むと以下のことが得られます。

フィリピンでキャッシュレスアプリが必要な理由
おすすめのキャッシュレスアプリ

この記事を書いている自分は、実際にほぼ毎日GCashでキャッシュレス決済を利用して生活しています。

それでは、早速お話ししますね!

フィリピンの買物事情について

まず、日本に住んでいるとこんな感覚を持ちながら生活しているのではないでしょうか?

 お客の方が立場が上
 ●お釣りは店側が用意するもの
 ●レジ打ちは素早くするべき

もちろん私もそうあるべきだと思っていますが、フィリピンも同じだと考えるのは大間違いです!

フィリピンでキャッシュレスアプリが必要な理由

フィリピンはクレジットカードの普及率がかなり低く、コンビニなどで使用することもできないため、未だに現金を持ち歩かないと生活ができません。

それなら現金でストレスなくやり取りができればいいのですが、そうもいかないのがフィリピンという国です。

何故かというと、タクシーの運転手や小さな飲食店の場合、相手がお釣りを持っていないことが多く、細かいお金を用意していなかった利用者が損をしてしまうからです。

日本では考えられませんが、これが文化の違いというもので「お客様は神様」という考えは全く当てはまりません。

TAKUMA
必ず高額紙幣を出すと「細かいのないの?」って聞かれるよ。

買い物をするためにも両替、タクシーに乗るためにも両替。

そんなストレスを少しでも和らいでくれるのが、これから紹介するGCashになります。

GCash(ジーキャッシュ)の紹介

GCashはGlobe(グローブ)というフィリピンの2大通信会社の一つが運営する、モバイル決済サービスです。

PayPayのように、バーコードをレジで読み込んでもらうか、もしくはお店に設置されたQRコードをアプリで読み取り、金額を入れて決済するという流れになります。

アヤラモール内のお店や、WatsonsやRose Pharmacyなどのドラッグストアを始め、飲食店でも使えるお店が徐々に増えており、かなり便利になってきている印象です。

また、最近セブンイレブンでも使用ができるようになり、レジでアプリ内のバーコードを読み込んでもらうだけで支払いができますので、ついにフィリピンでもお財布を持たずにコンビニに出かけることができるようになりました。

GCashが使用できるお店

2020年4月現在、GCashのホームページによると73,000店舗で使用ができるようです。
店舗一覧はこちらです。

以下、使用が可能な主な店舗になります。

・LAWSON(ローソン)
・Jollibee(ジョリビー)
・KFC(ケンタッキーフライドチキン)
・Krispy Kreme(クリスピークリーム)
・Shakey’s(シェーキーズ)
・Gold’s Gym(ゴールドジム)
・Rose Pharmacy(ローズファーマシー)
・Watsons(ワトソン)
・BENCH(ベンチ)
・National Book Store(ナショナルブックストア)
・Ayala Malls(アヤラモール)
・Robinsons Department Store(ロビンソン)
・SM Malls(SMモール)

GCashでできること

店舗での買い物以外に、携帯電話のロードや公共料金の支払いなど、できることが増えてきています。

・Pay QR(実店舗でのQRコードを使った支払い)
・Buy Load(携帯料金のロードの購入)
・Pay Bills(水道光熱費などの公共料金の支払い)
・Bank Transfer(銀行口座への送金)
・Send Money(GCashアカウント同士の送金)
・Lazada(オンラインショッピング)
・Invest Money(積み立て投資)
・Cash Out(GCashマスターカードを使用したATMでの引き出し)

銀行口座やGCashユーザーに手数料無料で送金ができたり、GCashマスターカードを使って残高を引き出したりなど、銀行口座の代わりとして使用できるもの特徴です。

次々とできることが増えてきており、アプリ内での映画のチケット購入や、インターネットショッピングの支払先としてGCachを選択することもできるようになってきています。

GCashの登録方法

まずアプリをダウンロードします。

※上記リンクから登録をすると70ペソ分の特典が付くとのことですので、宜しければご活用ください。

アプリをダウンロードした後は、手順に沿ってアカウントを作成していきます。

①携帯電話の番号を入力し、SMSで送られてきた6桁のPIN Codeを入力
②生年月日、名前、住所、メールアドレスを登録
③4桁のログイン暗証番号を決めて入力
⑤GCashより確認のメッセージが届いたら完了

GCashはGlobeのサービスになりますが、Smartの電話番号でも登録が可能です。

登録後は「Verification Levels」というのがあり、完了している本人確認の段階によって、利用できるサービスが異なります。

送金やオンライン入金などのサービスも利用されたい方は、「Fully Verified」まで進めてください。

必要な情報もパスポートナンバーや住所(日本でも可)など誰でも入力できる内容になっていますので、下記説明の通り3~5分程で完了します。

GCashの入金方法

GCashの入金方法について紹介します。

2020年4月現在、入金方法は大きく3通りです。

・Over the Counter(コンビニやキャッシュイン端末での入金)
・Online Banks(銀行のオンラインバンキングやデビットカードでの入金)
・Remittance(Western Union、Paypal、GCASH REMITからの送金)

Over the Counterは本人確認をしていない「Basic Level」から利用可能です。

一番簡単に行う方法は、セブンイレブンにある専用端末で入金する方法になります。

キャッシュレスアプリGCashまとめ

フィリピンで快適に過ごすためには、お釣りを用意する必要がないキャッシュレスアプリは欠かせないものとなっています。

少しずつ街中でも使えるお店が増えてきているGCash。

コンビニでは携帯一つで買い物ができたり、飲食店で食事をすることもできるようになってきているので、とても便利です。

まだまだ日本のキャッシュレス事情には及びませんが、GCashの今後の広がりに注目しましょう。

-フィリピン
-, ,

Copyright© Better than Before , 2020 All Rights Reserved.